【映画】パシフィック・リム

巨大ロボと巨大怪獣のガチンコ超バトル、ここに極まる!


画像

以下、重大なネタバレを含みますのでご注意ください。





ロボにまつわる王道パターンをここまで実写化してしまえばカッコ良すぎて笑ってしまう、てかコクピット内でルームトレーナーみたいな装置で前進したり、「ロケットパーンチ!」とか叫ぶシーンなんかは、見る人によればシニカルな笑いそのもの。

それを考えれば【大日本人】に通じる所もありました。




声優陣も豪華で、誰もが一度は耳にしたことのある声が飛び交い、ロボット物に夢中になるには実にマッチしたキャスティング。

でも千葉さんと古谷さんはいつもと逆のテンションでしたね。

それにしても玄田さんを超える黒人司令官役の声優さんはいませんね、やっぱり。




ストーリー面は復讐+世界救済と、ハリウッドでは安売りされすぎてるテーマに愛と友情を加味。

ローリー&マコのロマンスじみた愛より、ハンセン父子の不器用な親子愛の方が言葉少な目にして心に響くモンがありました。




ビジュアル面では夜戦とか深海戦とかでロボや怪獣のディテールが分かりづらかったのが難。

特に怪獣に至ってはどれも同じに見えたような気がします。




ロボのデザインでは、活躍の場が少なかったけどロシアのバケツみたいな頭のヤツがイブシ銀級に渋かったなぁ~。

他国のロボが内蔵武器にもかかわらず、アレだけはアームハンマーでゴリ押し的な泥臭いバトルを魅せてくれました。




ビジュアル面と言えばもう一つ。

菊地凛子が終始野沢直子に見えて、なんだかねぇ…




ラストはまったくの【アベンジャーズ】でした。




しかし良く考えてみてくださいよ?

あのエイリアンだか何だかは、オゾン層の破壊と大気汚染が進行した現代の方が適した環境なので最侵略を再開したとなれば……

メルトダウンで最高に汚染されたヤツ等の地元は、もしかしたらこの上ない楽園になったのかもしれませんね。

で、突然変異した怪獣が再び侵攻をかけてくるのが次回作だと期待します。


画像

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひで
2013年08月26日 21:49
野沢直子て…。
髪型だけじゃん(^o^)

俺的には3兄弟で動かすロボにもっと活躍してほしかった!!


てか…時空の裂け目で基地作って出てくる怪獣モグラ叩きみたく潰せば良いやん!!
て、観ながら思った(^_^)v

この記事へのトラックバック