【小説】放課後はミステリーとともに

霧ヶ峰涼はエアコンではない。
探偵部の副部長だ。


画像


※表紙のデザインは二種類存在しますが、こちらの表紙をオススメします。

※ネタには賞味期限が含まれているものがありますので、お早めにお読みください。



以下、重大なネタバレを含みますのでご注意ください。





【学ばない探偵たちの学園】と同じく鯉ヶ窪学園が舞台の脱力系ユーモアミステリですが、番外編なので探偵部員は霧ヶ峰涼のみの登場です。

しかし脇を固めるレギュラー陣はお馴染みの顔ぶれ。




霧ヶ峰涼の屈辱
まったくのアンフェアな叙述トリック!
目次後に「第一話からお読みいただくようお願いいたします」と注意書きがあったのはコレのせいですな。
鯉ヶ窪学園シリーズが何作あるのかを調べていたら、このネタバレまで読んでしまってたので何の驚きもなかったのが残念…
石崎先生が探偵部顧問に就任する話でもあります。



霧ヶ峰涼の逆襲
一番面白かったのがコレ。
展開が二転三転するにつれ、三人の関係がありえないトンデモ設定になっていきますが、そこは東川篤哉だから許せますね。
相変わらず石崎先生の安楽椅子探偵ぶりが冴え渡っています。



霧ヶ峰涼と見えない毒
祖師ヶ谷警部と烏山刑事の私鉄沿線コンビが登場。
相手が警察関係者でも容赦ねぇな…霧ヶ峰涼。
家政婦の動機が明かされないままなの尻切れトンボ感。



霧ヶ峰涼とエックスの悲劇
ガリレオで使われそうなトリック、そして池上先生の信条もガリレオ的。
かと思いきや熱狂的なUFO信者という意外性。
そんな先生の天体観測会と犯行がカブったのが犯人の積みでしたね。



霧ヶ峰涼の放課後
第三話で名推理を披露した奈緒ちゃんが、財布の中身を失念している辺りの違和感は正解でした。
盗撮犯の究明をほったらかす辺りが東川クォリティ



霧ヶ峰涼の屋上密室
RCサクセションの『トランジスタ・ラジオ』の事をいってるんでしょうか?
あと、転落させる二つの手段に、東野圭吾作品の【小さな故意の物語】【嘘をもうひとつだけ】で使われた方法が推理されてました。
鏡の反射足をすくい上げるね。



霧ヶ峰涼の絶叫
足立駿介の愛すべきバカっぷりに尽きます。
気絶トリックは…まぁ、ありがちですね、カートゥーンでは。



霧ヶ峰涼の二度目の屈辱
同じ建物で別モノ事件、E館ふたたび!
一冊の本に薔薇ネタ百合ネタが収録されているってどうでしょw
E館にはまだまだミステリの可能性が秘められている気がします。


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック