テーマ:東川篤哉

【小説】謎解きはディナーのあとで2

令嬢刑事麗子と風祭警部の前に立ちはだかる事件の数々。執事の影山は、どんな推理で真相に迫るのか。そして、「影山は麗子に毒舌をいつ吐くの?」「二人の仲は、ひょっとして進展するのでは?」「風祭警部は、活躍できるのか?」など、読みどころ満載な上に、ラストにはとんでもない展開が待っていた!?―。 「BOOK」データベースより …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小説】放課後はミステリーとともに

霧ヶ峰涼はエアコンではない。 探偵部の副部長だ。 ※表紙のデザインは二種類存在しますが、こちらの表紙をオススメします。 ※ネタには賞味期限が含まれているものがありますので、お早めにお読みください。 以下、重大なネタバレを含みますのでご注意ください。 【学ばない探偵たちの学園】と同じく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小説】中途半端な密室

東川篤哉の初期の作品全五話を収録した短編集。 良い意味で緊張感の無い作品揃いなので、空いた時間でチョイ読みするのに適した一冊です。 以下、重大なネタバレを含みますのでご注意ください。 それでは久しぶりに各話の感想だけをザッと… 『中途半端な密室』 一つの死体に二つの事件がからんでいて、一方の事件…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小説】学ばない探偵たちの学園

恋ヶ窪にある鯉ヶ窪学園(誤植に非ず)が舞台の学園ミステリ。 保健室での密室殺人事件にたった三人の探偵部(+顧問教師)が挑む! 以下、重大なネタバレを含みますのでご注意ください。 著者は【謎解きはディナーのあとで】の東川篤哉ですが、こちらの方が断然笑えました。 あちらはちょっとハイソな雰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小説】謎解きはディナーのあとで

ドラマ化・映画化と続いた東川篤哉のミステリ小説シリーズの第一弾。 身分を隠したお嬢様刑事が、執事の推理力を借りて事件を解決する短編集。 もはや言わずもがなですね。 ◆殺人現場では靴をお脱ぎください ◆殺しのワインはいかがでしょう ◆綺麗な薔薇には殺意がございます ◆花嫁は密室の中でございます ◆二股にはお気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more