テーマ:圧蟹

圧蟹二号 ~切り出し・曲げ加工~

陽光に ギラリ輝く ステンレス。 (とアルミ) 圧蟹二号のパーツを切り出し… それを曲げてみた。 一見、チョチョイのチョイに思われるかもしれませんけど、90゜に曲げるとして圧力をかけたら、一角につき2.6mmの延びが生じてしまうため、部材の全幅より曲げ数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

圧蟹二号 ~作図~

今年もやります、圧蟹の製作。 こんな言い方したら、毎年の恒例行事として一台づつ造らなきゃならなくなりそうです… 今回の圧蟹二号はコンパクトかつ軽量化を目指し、全長620mm・全高110mm・奥行き56mmのサイズに収める予定。 また、トグルクランプがどういう物か理解し、入手も容易となったので標準装備。 非加重の部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

圧蟹一号

東京で細々と芸術活動を続ける旧友の濱中大作から、このリトプレス機の製作依頼が来たのは去年の今頃の話。 適材適所をモットーに、既存のマテリアルを選別し、なるべく加工を少なく、剛性は高く、圧力は強く、それでいて安価に仕上げた結果… 総重量10kgのこのカタチに収まりました。 携帯型じゃないんで、特に軽量化は眼中にありませんでし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more